ごはんが美味しい

杉並区の高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪に住んだことがあります。
なかでも、高円寺が1番ごはん屋さんでは、美味しいです。夜遅くまでやってる、おしゃれなカフェや、イタリアンなども多く、ついつい仕事帰りに行ってしまいます。プラネットカフェや、四丁目カフェがとくに美味しいです。
また、高円寺ですと、阿波踊りが夏にあり、地上ですとごった返して見えないのですが、私のマンションはルートに面していたため、よく見えて毎年楽しかったです。
阿佐ヶ谷は、高円寺よりも、落ち着いていて、品があります。冬は大きな木をイルミネーションして綺麗です。夏は夏で、大きなお祭りがあり賑わいます。
荻窪は、交通の便がよかったのが、1番よかったです。あとは、杉並公会堂で、イベントが多いので、楽しめました!!

子育て環境にすぐれ、管理が安心

子育て世代が多く入居する新築マンションだったので、マンションの公園に出れば誰かしら遊べるお友達がいるし、母親たちも子育て仲間がいて楽しかったです。情報交換で、クレジットカードの現金化や還元率の話題もなり、とても勉強になりました。
もうひとつの利点は、外壁などの修繕や管理が、マンションだと管理費や修繕積立て金という形で、引き落としで積立てられていることです。
戸建てではその管理を自分でしなくてはならず、強い意志をもってその積立てをしていくというのはなかなか大変なことだと思います。
防犯の面でもマンションは安心感が高いです。過信はできませんが、オートロック、防犯カメラ、管理人さん、他の部屋の住民と、いくつもの関所があるのは大きいです。
戸建てでは、個人でセキュリティ会社と契約しないと、このレベルの防犯対策はとれないので、その点でもマンションは安心です。

周りの人が親切だったので良かった

幸手の分譲住宅に住んでいると、人恋しくなります。周囲が賑やかなので、余計に孤独に感じるのです。マンションは、それぞれプライベートの部屋に入って行くだけなので、きっと出会っても話もしないし、情のある出会いなんて出くわさないだろうっと思い込んでいたのです。それが、マフラーやストールや手袋を落として歩いていたら、遠くから、拾ってくれて、走って持って来てくれたり、色々な親切なことをしてくれる人が多く居たのです。と都内のマンションと言えども、住んでいる人も親切な人も居れば、色々な人も居ますが、この様な親切な事柄に出くわして、孤独を感じなくなりました。都内のマンションは色々な人が住んでいます。だから親切な人も居るのは確かなのだと解りました。