タワーマンションに住みたい

東京のタワーマンションとは、超高層マンションでタワー型の外見が特色です。
建築基準法で、高さ60Mを超える建物は超高層建築物と定義されており、
通常60m以上で約20階建以上の超高層マンションでしたら、タワーマンションと呼ばれています。

該当する建物は、構造耐力の厳しい基準が設けられている為コスト高にもなってしまいます。
通常は一般のマンションですと14階建てまでが多いですが、15階建以上の建築物になると、
通常のエレベーター以外に非常用エレベーターを設置する義務があります。
更に、高さ100m超えのマンションは非常用エレベーターに加え、
ヘリポート・航空障害灯の設置が義務付けられ、設置費用の他に維持費も多く掛ります。

これは火災時などに、屋上からも救助作業ができるする為で必要不可欠で、
建築物の高さが高いほど基準も厳しきなります。
その為、立地が良い場所でコスト回収ができる事は勿論のこと、販売価格も高くなります。

展望や日当たりが良いのはもちろんですが、近年ではプール・カフェ・パーティールーム・ジムや
ゲストルームまで完備されている、共用設備が充実したタワーマンションや
24時間フロントのコンシェルジュが居たりなど、超高級な物件も多くあります。
マンションのクオリティに加え、施設サービスの充実さも魅力的なため、高価ですが憧れらのひとつになっているのでしょう。

ファミリー向けとシングル向け阿佐ヶ谷はどちら?

阿佐ヶ谷の賃貸で部屋を探している人へ。
阿佐ヶ谷はどちらかと言えばファミリー向きだと思います。
中央線沿線は学生に人気がありますが、若者は高円寺や吉祥寺を特に好んでいるように思います。
阿佐ヶ谷には大きな病院がありますので、小さなお子さんが急に具合が悪くなった時、ご高齢の方の病院通いなど、医療面では安心です。
スーパーは駅前にありますし、他のスーパーや専門店(八百屋、精肉店、鮮魚店)等は商店街にもありますので、わざわざ駅前に行かなくても買い物が出来る場所は多々あります。
南口の長い商店街は歩いているだけでも楽しめます。夏には七夕まつりが催され大勢の人で賑わいます。
小さな子供たちも浴衣を着て楽しそうでした。
阿佐ヶ谷のメイン通り、中杉通りの並木道は季節ごとに雰囲気が違うので散歩しているだけでも気持ちがいいですよ。
区役所に歩いて行けるのも魅力の一つだと思います。
中杉通りを散歩しながら区役所へ。赤ちゃんのいるお母さんには良いお散歩コースだと思いますよ。
印象の悪いお店も少ないように思いますので、子供を育てる環境には向いています。
実際に子供達の賑やかな声や笑い声は色々な所で聞きました。
都内の中でも割と落ち着いた街という印象です。
都心部へのアクセスも楽ですので、お父さんも働きに出やすい環境ではないでしょうか。

西荻窪でお部屋探しをしている人必見

仕事の関係で西荻窪の賃貸に住んでいて、荻窪駅近くを散策することがよくあります。
荻窪のおススメスポットはズバリ、教会通りです。
吉祥寺のハーモニカ横丁をかなり小さくしたイメージですが、荻窪駅から東京衛生病院までの教会通りには魅力的なお店がたくさんあります。

西荻窪の流れからか、美味しいラーメン屋さんは5店舗くらいあり、どのお店も味に自信あり、また個性的なお店のたたずまいにちょっと食べてみようかという気にさせます。
教会通り中ほどにあるイナズマカフェはTポイントの使えるカフェで、とてもオシャレな店内で、洋食メニューが豊富です。
その近くにある蕎麦屋さん、定食屋さんも昔から営業している老舗の臭いがします。
特に定食屋さんは値段良し、ボリューム良しのお店なので、お昼は混雑しています。

中ほどにある、雑貨屋さんも一度は入りたくなるお店です。
フクロウの置物や干支の置物などが飾られていますが、お気に入りはガラスのフクロウの置物で、福を呼んで来てくれそうな洒落た置物です。

教会通りから少し小路を入った所にあるコロッケ専門店もお勧めです。
コロッケに特化したお店なんてなかなかないのですが、コロッケ、メンチなどを扱っていて味は抜群です。
夕方にはコロッケを求めるお客さんでたまに行列もできる名店です。
わずか300mほどの教会通りですが、端から端まで入りたくなるお店が集合しています。